【04-001】フレキ【ダンプ】

また間が空いてしまいました。

自粛生活でひたすら工作してました。

MSフレキと非フレキの違いを見たくて新たにフレキを作成しました。
樽バネを仕入れて販売しているので軸残しです。
軸残しの方が制作難度は低いと聞きました。

・・・1台目はセンターを削りすぎて(シャフトの半径くらい隙間が空いて)失敗
・・・「クラフトのこ」購入
・・・2台目はなんとか形になりました

しかし全体的に動きが硬い!
ねじ止めしないと比較的イイ感じに思えてもねじ止めすると途端にな~んか重くなる。
ギアカバーつけるとさらに動きが渋くなる。

動画やブログを参考にしてますが大体皆さん 「作れる人が正解のルートを示している」 ので
失敗例が見たい!そして匙加減が知りたい!

こんぐらい噛んでるのはダメですよ~ とか
こんなに遊びがあるのはダメですよ~ とか
何ミリぐらい稼働すればオッケーですよ~ とか

何日も削ってヤスって気分転換にバンパーやキャッチャーダンパーやボディ提灯を作成しました。

現在は
MSシャーシ軸残しフレキ
フロント ATバンパー (ピボット化予定)
ボディ提灯
キャッチャーダンパー
リア LGバンパー (るどらが@lldoraga さん考案) 上下無制限/横制限バージョン
ボディはダンプ


ボディは失敗することを想定してダンプのボディを二つ購入しました。「クラフトのこ」で切ってキャッチャーを黒瞬着で接着し
染めQで黒に塗装しました。

塗装は快晴の日にじっくり時間かけてやるべきでした。
小雨の降る中では乾きが悪く、乾いていない所に重ね塗りするとダマになっちゃいます。

まぁそれも込みで二つ用意したんで今回ので実寸をキメて次回はキレイに仕上げますよ。

LGバンパーについての気づきなのですが(作成の幅はかなりあるのであくまでも自分の場合は、ですが)

ベース部分を2枚のFRPをねじ止めして作成する都合上、FRP1枚分の高低差が出ます。
前後のゴムリングをとめる支柱のスペーサー、ワッシャを二つお揃いにすると
根っこの部分のゴムリングが斜めになります。(上部も斜めになります)
ステーの後部により強い力がかかるため走らせて加重がかかると
アッパーになりやすくなってしまいました。
当然アッパーなら飛び出しやすくなってしまいます。

これを解消するためにはベースの高低差を無くすか
前後の支柱の最下部のスペーサーの高さを調整して同じ高さにゴムリングが来るようにします。

逆に後部を高くすればスラストが効きやすくなる、はずです。

みなさんが自粛されているこの時期に流行しだしたLGバンパー、まだまだ懐の深さが見えますね。

この記事へのコメント